無料メルマガ【成功起業考察】 2011年11月18日配信

本文タイトル:成功起業「種の保存論」について

前号まで【経営分析】について書いておりましたが、私が前から書きたいと思っていた内容がまとまってきましたので、今回からは『成功起業【種の保存論】』というテーマで書こうと思います。

私が、この成功起業【種の保存論】を考え付いたのは、たった一つのある言葉(ユダヤ人の言葉)を見たことがきっかけでした。

その言葉が私の起業体験と結び付いて、「やっぱり、成功できない人の大きな要因は潜在意識にあるのか?」と考えるようになり、それから、潜在意識を成功法則に絡めて書いている本をいろいろと読んでみるようになりました。

私が読んだ本の中には、「潜在意識に思いが届けば、その思いが叶う」だとか、「潜在意識がブレーキの役目をしている」などの内容が書かれていました。

しかし、これらの本を読むにつれて、私にはある疑問が湧き上がってきたのです。

「潜在意識が影響を与えていそうなことは分かった。それなら、そもそも潜在意識というものがなぜ存在するのか?」という疑問です。

「潜在意識は、あなたを守るために今までの自分に戻そうとしている。(つまり、潜在意識はあなたを守るための心のブレーキである)」というような説明をしている本もありましたが、それでは、「そもそも、なぜ潜在意識というものが存在するのか?」という私の疑問を解消してくれるものではありませんでした。

私には、「潜在意識の存在理由そのものに、成功を左右する大きな要因がある。」いう確信がありました。

そこで、脳のしくみについてもいろいろ学んでいくうちに私が行き着いたのが成功起業【種の保存論】だったのです。

起業する人、起業をしようとしている人は、勉強家の人がとにかく多いようです。

事業の戦略や戦術を練る為に、いろいろな情報を入手しなければならないので、当然と言えば、当然なことなのですが・・・。

だから、本をよく読む人が多いですし、またセミナーや勉強会に参加される人も多いようです。

そして、本やセミナーの内容に感銘を受けた時には、「自分もすぐに実践してみよう!」と思うわけです。

しかし、実際に行動に移す人は半分もいません。そして、続けられる人に至っては数%しかいないと言われています。

成功するために良いことだと思っていることにも関わらず、実行して続けられる人は、ほとんどいないということです。

今、これを読んでいるあなたもそんな経験を幾度となくしているかもしれませんね。

そして、そんなあなたにある人はこう言います。

「いくらノウハウを学んで実行しても、続けなければ意味がないよ。それが出来ないからお前はダメなんだよ!」

このように、「だからお前はダメなんだよ!」と切り捨てることは簡単なことです。

そして、そのように切り捨てる人は、きっと続けてこう言います。

「継続は力だよ!」と。

こういう風に言われたら、あなたならどうしますか?

「言われることはもっともだ!よしやるぞ!」と発奮して、再び取り組みはじめるのでしょうか?

しかし、私は断言できます。

きっとあなたは、また途中で挫折することでしょう。

なぜなら、途中で挫折しない人ならば、最初から挫折することはなかったと思うからです。

よく、人から何かを言われて、「目から鱗が落ちた。」という表現を使うことがありますが、人に言われて自分の足りないところに気付き、それを必ず修正できるかというと、人間の習性というのはそれほど甘いものではないのです。

本当は、継続が大事なことは、誰だってはじめから分かっているのです。

それでも挫折してしまうのは、「継続しなければならない」と気持ちでは思っていても、それを行動へと移すことが出来ない何らかの要因があるからなのです。

その何らかの要因を、人間の生きている究極の目的から導き出したのが、成功起業【種の保存論】というわけです。

次回からは、成功起業【種の保存論】について書いていきますので、興味のある方は楽しみにしておいて下さい。

★無料メルマガ【起業書士の成功起業考察】投稿記事一覧に戻る⇒

このページのトップへ